2011年8月31日水曜日

トイレトレーニング



最近息子のトイレトレーニングを開始。

本当はもっと早く始めてもよかったのだが、ママの心の準備ができてなかった。

(だってとっても大変そうな気がして、、、。)

開始してみると案外簡単!というか息子よ、君は偉い!!

2日目で自分からオマルでおしっこをしてくれるようになったのだ。

しかしその為には一日中フルOOならぬ素っ裸。

ま、いっかー!ここはタヒチだもんねー!



でも時々オマルの使い方を間違えてるよー。

2011年8月28日日曜日

南国の果物





南の島に住む一番の恩恵は果物だ。

南国の果物は何故故にこんなに美しくて怪しい味がするんだろう。

もう甘美という以外のなにものでもない。



そんな甘美な果物を朝食に食べる。至福の時間。

しかしこの果物はその昔に外から来たもので、フランス語でpomme etoire(直訳;星のリンゴ)という。

なのでタヒチ語の名前はない。



息子に与えてみたが、ブンブンと首を振って拒否。

ふ、ふ、ふ、この味を楽しむには君はまだ幼さすぎるぜ!

2011年8月17日水曜日

帽子



タヒチはとても陽射しが強いのにもかかわらず、帽子をかぶっている女性をあまりみかけない。

理由は簡単。なぜならタヒチアン女性の髪は長ーいからだ。

普段の生活ではその長い髪をお団子風にまとめたり、バレッタで留めているので帽子を被れないのだ。



昔から美しい女性の条件として長い黒髪というのがある。(腰ではなくお尻の下まで長く伸ばしている人もいるくらい)

最近は近代化?の生活のせいもあってあまりみかけなくなったが、

昔ながらのパレオを体に一枚巻いて、体や髪にココナッツオイルを塗って、髪にはティアレの花を挿している彼女達をみると、確かに美しいなぁと思う。



が、しかし、まったくの軟弱な肌を持つ日本人としては帽子を被りたいのである。

ましてや日本に帰省した際にばっさりと髪を切って、ちびまるこちゃんみたいになってしまった身には尚更なのだ。

という訳で作ってみた帽子。一応リバーシブルで使える。

次回は息子のに挑戦。



2011年8月13日土曜日

やっほー2歳!



今日は息子の2歳の誕生日。

おめでとう!そして無事にここまで成長してくれてありがとう!!

これからも楽しい思い出をたくさん作っていこうね!!!



ちなみにこの写真にこのケーキ、ひどいのはわかってる。

でも忙しくてこれしか写真撮らなかったし、南国で素敵に生クリームをデコレーションするのは無理なのさ!

ちなみに今回のケーキのテーマは芋虫君(キャンドルがそうなので)。

なので確かに芋虫っぽいケーキでしょ。そういう意味では成功よ、、、。

2011年8月11日木曜日

テディベア



タヒチに戻ってきてから、色んなものを作りたくてうずうずしている。

夜は全く制作意欲が萎えるので、日中の息子が昼寝をする1,2時間の間が勝負だ。



まずはベアを作ってみたが、何故か今回は目が入れられない。

ペイントで描こうか、刺繍にしようか迷っているうちにタイミングを失った。



偶然にも息子が最近ぬいぐるみ遊びを始めた。

昔母が私に買ってくれたテディベアが相手だ。

話しかけては抱きしめ、いきなり床に投げ捨てたり、見ているとおもしろい。

しかし息子よ、食べ物だけは与えないでくれ、ブルーベリージャム色に染まったテディは可愛くないからね。





2011年8月10日水曜日

洗濯物部屋にて、、





今年のヘイバ(タヒチの年に一度の文化的祭り)のダンス部門で夫のいとこが参加したチームが優勝した。

私達一家は今年日本に帰省していたので残念ながら見ることができなかった。

実は最終審査の日にはタヒチに帰っていたのだが、チケットは全て売り切れで見れなかったのだ。

とても残念がる私に、今だ優勝のほとぼり冷めぬ彼がいきなり洗濯物部屋で衣装だけでもと見せてくれた。

場所が場所だけに、今一つ盛り上がりにかけたが、、なかなかな体、いえ衣装だった。

ちなみに彼は女性には興味ないので、私とは従姉妹の仲である。

2011年8月2日火曜日

夏休み


2ヶ月もブログをさぼってしまった。
2年ぶりの帰省をかねたバカンス中にほとんどPCを使わない生活をしていたので、
タヒチに帰って来てからも、なんだかPCを開くのがおっくうになったのだ。
友人や家族とのコミュニケーションの為にメールにはたまにアクセスしていたが、
やっぱりこれではいけないだろうと思い重い腰を上げた次第。
久々の故郷ではもういろいろとあって何を書いていいのだかわからない。
そしてタヒチの生活に戻るとあまりにもの生活の違いにボケてしまった。
ボケてしまうと言うのも変だがタヒチに帰って来て以来時差ボケならぬ文化ボケがおきているのだ。
ま、そんなボケボケなママをよそに息子はグングンと成長している。
写真はバカンスに入る前の息子。バカンス後の今は断然違う表情になった。
息子の成長は嬉しいが、あんまり早く大人にならないでね!