2017年6月3日土曜日

張り子 Vahine Tahiti

最近つくっている張り子、Vahine Tahiti(タヒチ語でタヒチの女性という意味)。
ニスを塗ってしまうと太陽光が反射してうまく写真が取れないので、ニスを塗る前の姿。
だんだんイメージには近づいてきたが、日本人の私が作るので、タヒチアンとアジア系のハーフといった感じ。
実際に、タヒチには中国系のタヒチアンがたくさんいる。ミスタヒチに選ばれる女の子達も圧倒的に中国系が混じった顔が多い。もちろんヨーロッパ系も。
タヒチ島には残念ながら純粋なポリネシアンは現在ほとんど見られない。みんなどこかしら違う人種が混じっている。
10年以上前、タヒチにきた頃は、みんなアジア系イコール中国人と呼ばれていた。フランス語ではchinois。タヒチ語ではTinto(ティント)。いくら日本人だと言っても、会話して5分も経つと、『ところであなたは中国語を話すのか?』と聞かれたものだ。
さすがに今はインターネットの普及でたくさんの情報が得られ、タヒチで暮らす日本人人口も多くなったのでティントと呼ばれることも少なくなった。



0 件のコメント:

コメントを投稿