2018年2月15日木曜日

8歳児のバレンタイン

4週目に突入していた雨が、ついに今日止んだ!
とは言っても山の上は厚い雲に覆われていながら、強風吹きぬけるという相変わらず変な天候なんだが、一瞬でも雨が止んでくれて嬉しい限り!
早速。庭をぐるっと一周してみると、、、なんと手のひらサイズのパイナップルがなっている。すでに黄色く熟れているので、鶏に食べられる寸前のところだった。あぶないあぶない。
いやーそれにしても外に出られるありがたさ。
毎日、乾かない洗濯物と格闘し、(乾燥機がないので、室内干しに、アイロンがけ)木の家具や浴室のカビ取りと、一番苦手な家事の日々だっただけに、あーありがたい、ありがたい。と書いているうちに、外が薄暗くなったきた、、、。
神さん!せめて、午前中だけでも洗濯物を外に干させてちょうだい!

そうそう、今日はバレンタインデー。タヒチは、女の子からだけでなく、男の子も好きな人にプレゼントを贈る。老若男女問わず。

息子くん、今年初めて
『僕、プレゼントをあげるよ。』
「えーっ!そうなの!誰に?!」
『クララテア、バニヘイ、エリアナ、ヘレアニ、に、カロ。あ、あと先生!』
「ひぇーっ!5人も好きな人いるの?」
『うん、僕、アムルー(恋してる)なの。』

そうかい、そりゃーいいことだ。しかし数年先に不安を覚えるのはママだけか?
ちなみに、プレゼントはママに折り紙で6人分の飾り物を注文。
今朝はパルファンをつけ、学校へ意気揚々と出かけていく8歳児であった。

0 件のコメント:

コメントを投稿