2011年12月13日火曜日

クリスマス会




息子が学校(幼稚園)に行き始めて早3週間。

1週目はもう送り迎えの度におお泣き、大騒ぎをしていた息子だったが、
なんと2週目には自分からママにバイバイと手を振った。
そして3週目のこの日はなんとクリスマス会でお遊戯を披露。
それもクラスの中では一番のりのりで踊っている!(親バカにはそう見えた!)
泣きたくなるほど感動した。


子供の成長とはすごいものである。つい最近まで赤ちゃんの様だったのに、、、。

その成長についていけないのは親のほうである。

今では笑い話だが入学して1週間経ったころ、息子の毎回泣きつく姿が耐えられず校長先生に相談していた時、
タヒチに来て初めて真剣に心から話を聞いてくれる絶対的母性愛あふれる校長先生(女性)を目の前に
いきなり涙が出てきてしまった。 恥ずかしかったが出るのだからしょうがない、校長室のクリネックスの箱を抱えて涙、鼻水、いろんなものを出して心軽く帰宅したママであった。

今度新しく入園したK君のところは、お母さんの方が学校嫌で泣いてるよ。
と笑われてるだろう、、、とほほ。

1 件のコメント:

  1. kyokoさんへ

    ほんとに素晴らしい方です。こんな人にはなかなか出会えません。
    彼女で学校を決めたようなもんです。

    返信削除