2014年2月13日木曜日

罪な本

バケツをひっくり返した様な大雨が2週間くらい続いているタヒチ。洗濯物は山のようにたまり、ベットはシーツを換えてもじっとりし、掃除する気もしない庭には落ち葉が溜まり庭全体が勝手にコンポスト状態、、、それから我が家の水道はソーラーシステムなのでお湯が出ない。太陽の出ない雨の日が続くとさすがのタヒチも肌寒くなる。パスタ鍋に湯を沸かしては、それを風呂場のバケツに移し子鍋でそれを体にかけている始末。全然温まらない身体で寝床につくと今度はトタン屋根(タヒチに瓦屋根は少なくほとんどがトタン屋根)を叩く雨の轟音、、、。なかなか眠りにつけない最近の愛読書は発酵食品に関する研究で有名な小泉武雄の「食に幸あり」。 これ読み出すと口の中は唾液一杯になりお腹が空いてきて益々眠れなくなるのだが、そんな時はこっそりと(別にこっそりする事ないのだけど、、)冷蔵庫をあけお猪口一杯の日本酒をちびり。我が家の冷蔵庫には本に出てくるような酒の肴はないので、「ちぇっ、つまらない。」と思いながらまたこっそりと寝床にもどる。、、、あぁ粕漬けの魚食べたい、ホタルイカの塩辛食べたい、ホタテのバター焼き食べたい、いくら丼食べたい、クジラ丼食べたい、タラバガニの味噌食べたい、キンメダイの租汁すすりたい、、、ともだえながら眠りにつくのである。

1 件のコメント:

  1. いっこにこ2014年2月13日 20:28

    コラコラッ!!私も、もだえちゃうじゃありませんか!何年たっても日本の(日本のですよ!)和食が~~~~、。食いてーーーー。
    モドキばかりですからね

    返信削除