2016年12月1日木曜日

タハア島での休暇

夫の実家タハア島へ1週間行ってきた。
結婚して以来、何度も遊びに行っているが今回ほど楽しめたことはなかったように思う。
というのも、夫の実家は半自給自足の生活。パンやお米や、保存のきく食料品はお店から購入するが、野菜、果物等は自分達で育て、魚は目の前の海から調達、肉類はお店から購入することもあるが、最近は豚を飼育しているので特別な日にはトン子ちゃんが一匹姿を消す。これって、すごく良い食生活だなぁと感じるかもしれないが(確かに素晴らしい!)、時期や場合によっては全然野菜や果物が食卓に並ばない事もあるのだ。
何故か今までタハア島へ行く時は、果物や野菜が実る季節ではない時に行っていたので、「楽しい休暇だったけど、食事が、、、。」と思う事が常だった。
が、今回初めて11月にタハア島へ行ったら、マンゴー、アボカド、パイナップル、レモン、そしてタヒチ島では見たこともない数々のフルーツまで実りに実っていた。
さらに義理姉夫婦が養蜂を始めたので、毎朝の食卓に美味しい蜂蜜がたっぷり!トン子ちゃんの味付けにも蜂蜜がたっぷり!
そして極め付けは、義理兄が伊勢海老や、魚介類を海から沢山取ってきてくれたこと!
食べる事が大好きな私はタハア島での食事を満喫した。食べる事に興味がない息子は大自然の中、海で、山で、遊びまくった。そして食べる事も遊ぶ事も大好きな夫は生まれ育った島で最高の時間を過ごした。Maururu roa!



0 件のコメント:

コメントを投稿