2016年12月25日日曜日

南の島のクリスマス

タヒチに住み始めて以来、クリスマスを含め年末年始はずっとタヒチで過ごしている。
寒さが苦手なので、わざわざ高い航空チケットを払ってまで寒い場所に行く事もないかなと思っている。、、という事は約10年間くらい、15度以下を体感していない事になる。
そのせいなのか、体も心も緩みっぱなし。「身が引き締まる思い」というものを色んな意味で体感していないなと感じる今日この頃である、、、。

話は変わって、今年のクリスマスのご馳走の主役はKAVEU(ヤシガニ)。路上で売られていたMakatea島産の大きなヤシガニを三匹購入し、うち一匹は我が家のペットとした。
名前はBulaちゃん(メス)。パパ曰く、「毎日ココナッツを沢山食べさせて、来年大きく太ったBulaちゃんを食べるのさ!」、、それにしては、毎朝毎晩彼女に話しかけて、えらい愛情のかけ方だ。
冷凍された残り二匹は、今夜まる茹でにして身の部分を食べ、お尻(なんと、蟹味噌の部分が後方先端にある!?)の部分はココナッツカレーに仕上げる予定。
あんまり美味しかったらBulaちゃんも茹でてやろうと企んでいる、、。

Oaoa teie Noera! (タヒチ語で、merry christmas! )

0 件のコメント:

コメントを投稿